本文へ移動する

メニューへ移動する

サブメニューへ移動する




ここから本文です。

2021年留学生募集要項

募集学科

     
       学科名    修業年限     卒業時称号
経営ビジネス科    2年      専門士
経済・会計ビジネス科    2年      専門士
インターネットビジネス科    2年      専門士
プログラミングビジネス科    2年      専門士
英語ビジネス科    2年      専門士
トラベルビジネス科    2年      専門士
国際ビジネス科    4年     高度専門士※
経営情報ビジネス科    4年     高度専門士※
授業時間・休暇等 授業時間:週5日制(月~金) 午前9:30~午後2:40
夏期休暇:7月中旬~9月上旬
冬期休暇:12月中旬~1月上旬
春期休暇:2月中旬~4月上旬
入学定員:480名
※国際ビジネス科および経営情報ビジネス科(4年課程)修了者には「高度専門士」の称号が付与され、大学卒業者と同等以上の学力があると認められる者として、大学院の入学資格が与えられます。

入学資格
以下の3条件を満たす方
(1) 本国において通常の課程による12年間以上の学校教育を修了、またはこれに準
  ずる方
(2) 日本語教育振興協会等の認定施設校で、6か月以上の日本語教育を受けた方、
  または学校教育法第1条に規定する学校において、1年以上の教育を受けた方
(3) 在学期間中の学費および生活費の支弁能力を有する方
出願期間
※詳細お問い合わせ下さい。
1次募集 2020年10月1日(木) ~   /  2次募集 2020年12月14日(月) ~
※ 定員に達し次第締め切ります。
受付日時:月曜日~土曜日 午前9:30 ~ 午後5:00
出願書類 (1) 入学願書( 写真1枚貼付 縦4×横3 cm )
(2) 学生証用写真票( 写真1枚貼付 縦4×横3 cm )
(3) 出願者記入書
(4) 日本語学校の出席証明書成績証明書卒業見込証明書
(5) 本国で最終学歴となる学校の卒業証明書成績証明書(原本 および コピー)
(6) パスポート在留カードおよび国民健康保険証(原本およびコピー)
(7) 経費支弁書(本人名義の全預金通帳の原本および全ページのコピー)
(8) 課税証明書(原本)
提出された書類は返却しません。       
選考方法 出願者には書類審査のうえ、日本語筆記試験 (日本語能力試験 N2相当)および面接試験を実施します。受験料は無料です。合否の発表は、郵送にて本人宛に通知します。
入学手続 合格者は、指定期日までに以下の学費を納入してください。

学費

   1年次学費 2年・3年・4年次学費
一括納入の場合 三分割納入の場合
 入学金  200,000円  200,000円     0円
 授業料
 (教材費含む)
 680,000円  680,000円  680,000円
 施設費  200,000円  200,000円  200,000円
 小 計 1,080,000 1,080,000 880,000
留学生奨学金 -300,000 -230,000 -80,000
 合 計  780,000  850,000円  800,000

(1)一括納入の場合は合格後、指定期日までに780,000円を納入してください。
         学費完納者には、入学許可通知書を発行します。
(2)三分割納入(850,000円)の場合は次の通り納入してください。
        ・第1回納入:250,000円 合格後、指定期日までに納入のこと
        ・第2回納入:250,0002021年2月15日(月)までに納入のこと
                          第2回学費納入者には、入学許可通知書を発行します。
        ・第3回納入:350,0002021年9月10日(金)までに納入のこと
(3)日本語能力試験(JLPT)N1取得者には、1年次学費を80,000円減額します。
(4)進級時学費
        2年次の進級学費は2022年2月4日(金)までに全額納入してください。
(5)成績優秀者奨学金
        学業成績優秀者には、進級時にNSB奨学金を適用します。
(6)入学辞退について
        学費納入後、やむを得ぬ理由により2021年3月31日(水)までに入学辞退を申し出た場合に限り、
        「18文科高第536号」に準じて、入学金を除く授業料等を返還します。
        2021年4月1日(木)以降の場合は、返還しません。 TOPへ


ここからサブメニューです。





〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-1

Copyright (c) Nakano School of Business, All rights reserved.