本文へ移動する

メニューへ移動する

サブメニューへ移動する




ここから本文です。



インターネットビジネス科 卒業
将来の自分を思い描いて
 現代の社会はインフラ整備やIoT、AIなどとIT化が進んでいるため、
私も新たな社会を作り出す仕事に携わりたいと思いました。就職活動
をする際、就職してからの目標や将来的にチャレンジしたいことを思
い描きながら、自分に合う会社を見つけ出すことが良い会社選びにな
ると思います。   



経済・会計ビジネス科 卒業
多くの人と出会い自信をつける
 就職活動を始めたばかりのころは、面接でうまく話せるかどうか不
安があり悩むことがありました。その時、先生から声をかけていただ
き、何度も模擬面接をしたおかげで自信をつけることができました。
就職活動を通して、自分を見つめ直すことができたので、何事も恐れ
ずたくさん経験してください。   


フランス出身 インターネットビジネス科 卒業
日々の努力が将来へ繋がる
 授業でプログラミングやWEBサイトを作る楽しみを知り、将来、TV
や車などのインターフェースに関わる仕事に就きたいと思いました。
面接では言葉遣いなどに苦労しましたが、常に事前準備をして挑むよ
うにしました。また、資格を取ることも就職活動に繋がるため、日々
の努力が大切だと思います。    




ドイツ出身 国際ビジネス科 卒業
情報力が自分の強みに
 就職活動では、情報を集める大切さを感じました。今どんな求人が
あるのか、選考を受けたい企業はどんな会社であるのかなどをたくさ
ん調べる必要があります。早いうちから少しずつでも企業研究ができ
れば、自分の強みとして活かせるため、根気強く頑張ってください。
  




中国出身 トラベルビジネス科 卒業
恐れず踏み出す勇気
 私は、都心から離れて今までとは違う場所で働くことになりました。
新しい環境に対して、不安もありますがとても楽しみです。皆さんは
様々な思いで就職先を決めると思いますが、新たな環境へ飛び出すこ
とも成長に繋がると思います。何事も経験は大切ですので、恐れず勇
気を出して頑張って下さい。   




ミャンマー出身 トラベルビジネス科 卒業
考え続けることが成功の秘訣
 私は日本のおもてなし精神に惹かれ、ホテルを就職先に選びました。
ホテルが求めているサービスやクオリティはみんな一緒ではありません。
面接を受ける際、事前にHPやパンフレットを読み込み、説明会で聞いた
ことをしっかりと理解できれば、会社に合った良い自己PRが自然と話せ
ると思います。   




バングラデシュ出身 経営ビジネス科 卒業
小さな積み重ねが成長となる
 はじめの面接では思ったことが話せず苦労しました。その時の面接を
振り返り、次からは小さなことでも改善できるように努力しました。
その結果、だんだん緊張することがなくなり、自分らしい面接ができる
ようになりました。小さなことでもコツコツと頑張れば、必ず良い結果
に結びつくと思います。   




ベトナム出身 経営情報ビジネス科 卒業
先生と二人三脚で
 私は履歴書を書くことが苦手だったため、積極的に添削をお願いしま
した。先生に見てもらって初めて気付く事もあり、たくさん指導してい
ただいたおかげで無事内定をもらうことができました。一人で悩まず、
積極的に学校の就職サポートを活用することが内定への近道になると思
います。   




ネパール出身 トラベルビジネス科 卒業
未来を見据えた挑戦
 これからの日本は、東京オリンピックや2025年の大阪万博などで
外国人観光客が増え、ますますホテルの需要があると思います。日本は
お客様をおもてなしするホスピタリティが素晴らしいと感じています。
入社後は様々な国から来るお客様に合った接客サービスができるように
スキルアップしたいです。   



ここからサブメニューです。

※国際ビジネス科・経営情報ビジネス科は、
   四年課程コースになります。





〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-1

Copyright (c) Nakano School of Business, All rights reserved.